CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 19日

九州の自治体、クラウドでコスト減

コトラーのマーケティング3.0には不安から逃れたいというニーズに企業が対応していくことを文化マーケティングとして紹介されています。

IT業界においても、東日本大震災以降、従来自社で保管運用してきたサーバーをデーターセンターに保管する、いわゆるクラウドコンピューティングに置き換えるというニュースが大変多く流されるようになりました。

今日の日経(電子版)には、九州の自治体、福岡県と熊本県の町や市が税金や健保等の業務で利用するとの記事が掲載されており、いずれもコストを1割から5割程度削減できるというような内容でした。

少し疑問に思うのは、紹介されていた市町村が3件で、それぞれの市町村が業務を行うサーバーをデータセンターにするという点です。

これだとクラウドというよりは自社サーバーをデータセンターに預けただけのように思えます。

クラウドの本当のメリットはデータセンターにあるアプリケーションを多くのユーザーが共同利用することにあります。データセンターや仮想化はその目的を支えるための仕組みだと言えます。

自治体などの公共業務は市町村が変わったところで大きな違いはないように思えます。自治体がそれぞれデータセンターを利用するのではなく、同じソフトウェアそれぞれの自治体が利用できるようになればさらにコストは下がるのではないかと思います。



お読み頂きありがとうございす
クリックするとブログランキングに1票入ります。

[PR]

by operationdesign | 2011-05-19 09:23 | クラウド、SNS
2011年 05月 18日

ブログ再開のあたり

皆さん、こんにちわ。
約1年ぶりとなってしまいましたがブログを再開しようと思います。
まずはじめに、このたびの東日本大震災で被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。弊社でも微力ですが、システム開発の面でお手伝いさえて頂きたいとと思っております。

私は今回の地震で多くの方、それも世界中の方が大変多くの支援をされているのを見ますと、仕事の意義ややりがいは何かという思いになります。

今回の地震により節電が必要なる理由などを考えていますと、いつから日本はこんなに消費するようになっていたのかと驚いています。

資本主義社会ですから経済の成長は国家の繁栄でもありますが、このまま成長を続ける、言い方を変えますとさらに大きな消費社会を作っていくことは本当に進むべき道なのか?と疑問に思います。

またそれは自分のことではなく、これから未来を担う子供たちの立場に立って考えると、そのような社会では物質的には恵まれても、精神的には疲労するばかりで、困ったときに必要な人のつながりは薄れていくばかりではないかととうに思えてなりません。

地震被害により家族の尊さが改めて認識されている中、経済的豊かさよりも家族やまわりの人との絆を重んじる社会のほうが大切だと感じた方も多いはずです。

しかし弊社も経済活動の中で利益を上げて成り立っております、利益がないと会社は成り立たないのは当然のですが、これからは必要以上の拡大よりも、従業員や協力会社の方々のメンタルを優先し業務に取り組んでいきたいと思っております。

今後ともよろしくお願いします。

ブログは、この度再開にあたり、タイトルを「ファッション小売業の業務改善ブログ」から「クラウド活用マーケティングで顧客志向」というタイトルに変更いたしました。

今までは小売やファッション業界に限定したお話が中心でしたが、これからは業界を限定せずにクラウドなどIT関連のお話と企業のマーケティングへの取り組みに対して書いていこうと思います。

一年間、休んでいたので背景色も変えてみました。これから気分一新で再開します。どうぞよろしくお願いします



クリックするとブログランキングに1票入ります。

[PR]

by operationdesign | 2011-05-18 20:09 | その他