人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 56 )


2008年 05月 25日

衣料品専門店既存店売上-2008年4月

日経MJ掲載の4月度衣料専門店既存店売上です。
4月は3月に比べると各社とも大きく既存店売上を割り込んでいます。休日が1日少ないことがもっとも大きな要因と思っていますが、気温が低く、雨の日が昨年より多かったようです。

4月というと前半は春物のマークダウン商品がメインで、後半のゴールデンウィークでは初夏ものが中心になります。3月は春物が好調で業績が良い企業が多かったですが、4月で悪くなったということは初夏ものの販売が思わしくなかったということでしょうか。もう5月も後半ですが、あまり気温は高くなさそうですので、この推移のままということでしょうか。



         11月   12月   1月    2月    3月    4月
ユニクロ     3.2  6.4    ▲0.9  1.4   8.1   ▲2.8
ライトオン   ▲13.1 ▲11.9 ▲8.2  ▲4.8  7.7   ▲1.9
マックハウス ▲4.6  ▲8.1  ▲7.9  ▲11.8  3.3  ▲13.7
UA       4.7   ▲1.7  ▲0.2  ▲10.6  0.6   ▲8.8
ジーンズメイト▲10.8 ▲9.1  ▲3.6  ▲11.8 ▲5.4  ▲16.2
しまむら    ▲4.0  ▲3.5   2.5  ▲5.3   0.8   ▲3.2
ハニーズ    1.8   ▲6.3  ▲8.9  ▲13.1 ▲7.6  ▲16.2
ポイント     2.5   2.6    ▲4.6  ▲11.0 3.0   ▲4.0
西松屋チェーン ▲6.1 ▲4.4  ▲3.7  ▲4.1  6.4   0.4
青山商事     4.1  ▲4.5  ▲1.0  1.2   2.8    ▲7.5
AOKI      3.0   ▲4.9   0.6   2.0   5.0    0.3
チヨダ      0.6   ▲7.9  ▲3.4  1.6   6.8    ▲5.5
ABCマート   3.0   6.5   ▲0.6  ▲8.5  14.0   ▲6.3


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。ご協力お願いします ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2008-05-25 22:31 | その他
2008年 04月 04日

しまむら、梱包材リサイクルで2億円削減

4月4日の日経MJのエコ問題を考えるコーナーにしまむらのハンガーやダンボールなど、梱包材のリサイクルについての記事が掲載されていました。

先日、このブログでアパレルショップのハンガーリサイクルの事例をご紹介しましたが(アパレルショップのエコ対策はハンガー削減から )、今回はリサイクルだけではなく物流コストも同時に削減されているという、さすがしまむらと思える記事でした。

記事によりますと、店でハンガーやダンボールなど納品時の梱包材を分別し物流センターへ返送。物流センターでは専用プレス機により梱包材を圧縮。その後、リサイクル業者へと渡されるそうです。

この専用プレス機には設備投資が必要ですが、今までゴミにしていたものがリサイクル品になることで年間約2億円も削減されたそうです。

前回のブログで、リサイクルが進まない原因は店舗での作業負荷が原因との指摘がありましたが、しまむらさんでは、お得意のマニュアル変更のみで十分対応できたとのことです。

環境対策の前立ちはだかるのは費用負担ですが、この事例のようにコストも同時に削減できれば、業界標準として浸透してくれるのではないかと期待できます。

でも、やっぱり、しまむらはすごいですね。トヨタの改善活動は有名ですが、小売業ではしまむらですね。コストを削減する力は業界一ではないでしょうか。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2008-04-04 23:15 | その他
2008年 03月 15日

アパレルショップのエコ対策はハンガー削減から

昨今、ごみ削減対策の一環で買い物袋の削減に大手スーパーなどの小売業が乗り出しておられますが、ファッションチェーンでは、スーパーのように買い物袋を消費しているわけではありませんので、ゴミ削減対策と考えると思いつくのプラスチックハンガー、いわゆるペラハンです。

3月14日の日経MJにはそのペラハンを回収し、再利用している日本コパックさんの記事が掲載されていましたのでご紹介したいと思います。

アパレル商品、特にスーツ、ワンピース、ジャケットコートなどの重衣料は特にハンガーつきで小売業に納品されることが通例かと思います。日本コパックさんでは販売後に余ったハンガーを店頭から回収し、一旦粉砕したあとに再びハンガーに仕立て直し、再販されるそうなんですが、注目したのは、小売業には費用負担がないという点です。

しかし、費用負担がないにもかかわらず、アパレル専門店で導入されているのはユナイテッドアローズなどたった5社程度だけだそうです。

多くのアパレル専門店ではプラスチックハンガーで納品された商品を陳列用(プラスチックではない)のハンガーに付け替えるのが一般的ですが、このためプラスチェックハンガーを保管してられず、捨ててしまうほうが楽というのがお店側の本音で、そのため導入企業が少ないとのことです。

ではなぜ、「わざわざ取り替えるのにハンガーつきで納品されるのか?」「捨てられるハンガーを付けて納品するのか?」という疑問が出てきますよね。メーカーだってハンガーを付けるのに人を雇っているわけで、お互いに無駄金を払っているように思えます。

ハンガー設置やタグ付け、検針、店別のアソートメントなどの納品形態はメーカーと小売業との契約問題です。ここにメスを入れれば、ハンガーだけではなく、まだまだゴミを減らすことができるのではないでしょうか。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2008-03-15 12:57 | その他
2008年 03月 15日

衣料品専門店既存店売上-2008年2月

日経MJに毎月掲載される衣料専門店の2月の既存店売上です。
今年は閏年ですので営業日も1日多かったはずですが、各社ともかなり厳しい結果で、特にUA,ハニーズ、ポイントなどティーンズ向けのショップが厳しかったようです。

記事によりますと毎週末ごとに降った雪により、春物の販売が低調であったとのことですが、この時期ですと冬物はほとんどないと思われますので、2月に売れなかった在庫は引き続き販売できるので、暖かくなる3月下旬には結果は好転している可能性もあります。

ドル安の影響も受けてファッションチェーン各社の株価も低迷していますし、来月には期待したいとろこです。


         9月     10月   11月   12月   1月   2月
ユニクロ    ▲12.9  4.2   3.2   6.4   ▲0.9  1.4  
ライトオン   ▲24.4 ▲17.2 ▲13.1 ▲11.9 ▲8.2  ▲4.8
マックハウス  ▲13.9 ▲1.5  ▲4.6  ▲8.1 ▲7.9  ▲11.8
UA       ▲3.1  ▲4.3   4.7  ▲1.7  ▲0.2  ▲10.6
ジーンズメイト ▲13.9 ▲6.8  ▲10.8 ▲9.1 ▲3.6  ▲11.8
しまむら     ▲7.9   3.0  ▲4.0  ▲3.5   2.5  ▲5.3
ハニーズ    ▲13.0 ▲4.3   1.8  ▲6.3  ▲8.9  ▲13.1
ポイント     ▲0.9   5.1   2.5   2.6   ▲4.6  ▲11.0
西松屋チェーン ▲17.3  2.8  ▲6.1  ▲4.4 ▲3.7  ▲4.1
青山商事     2.4  ▲2.3   4.1  ▲4.5  ▲1.0  1.2
AOKI       6.4   0.8   3.0  ▲4.9   0.6  2.0
チヨダ      ▲1.6  ▲8.7   0.6  ▲7.9  ▲3.4   1.6
ABCマート    4.0  ▲8.1   3.0   6.5  ▲0.6  ▲8.5

最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。ご協力お願いします ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2008-03-15 11:57 | その他
2008年 02月 23日

衣料品専門店既存店売上-2008年1月

毎月恒例の衣料専門店の既存店売上が掲載されていましたので記載しておきます。

ほぼすべての企業が1月は既存店割れしており、記事によりますと気温が低く月後半の春物が苦戦したことが既存店割れの原因とのことです。

冬物が売れて春物が売れなかったとなると、1月の既存店は割り込んでも12月はアップしているはず。しかし、12月も1月、両月とも割り込んでいるとなると、春物が売れないことだけが原因ではなさそうです。ジーンズショップはちょっとおいといて、ハニーズが2ヶ月連続で既存店割れとなっています。

売れ筋を確認してから生産するというスピーディな商品調達が成功要因である同社ですが、この2,3年の大量出店により、客層が大きく変化しているはずですので、そのシステムにひずみが出てきているのかもしれませんね。推測ですけど・・・


         9月     10月   11月   12月   1月
ユニクロ    ▲12.9  4.2   3.2   6.4   ▲0.9
ライトオン   ▲24.4 ▲17.2 ▲13.1 ▲11.9 ▲8.2
マックハウス  ▲13.9 ▲1.5  ▲4.6  ▲8.1 ▲7.9
UA        ▲3.1  ▲4.3   4.7  ▲1.7  ▲0.2
ジーンズメイト ▲13.9 ▲6.8  ▲10.8 ▲9.1 ▲3.6
しまむら     ▲7.9   3.0  ▲4.0  ▲3.5   2.5
ハニーズ    ▲13.0 ▲4.3   1.8  ▲6.3  ▲8.9
ポイント     ▲0.9   5.1   2.5   2.6   ▲4.6
西松屋チェーン ▲17.3  2.8  ▲6.1  ▲4.4 ▲3.7
青山商事     2.4  ▲2.3   4.1  ▲4.5  ▲1.0
AOKI       6.4   0.8   3.0  ▲4.9   0.6
チヨダ     ▲1.6  ▲8.7   0.6  ▲7.9  ▲3.4
ABCマート    4.0  ▲8.1   3.0   6.5  ▲0.6

最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。ご協力お願いします ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2008-02-23 13:21 | その他
2008年 02月 07日

アバクロ店長、ポスターで逮捕

今日はコネタです。海外のニュースなんですが、2月2日にアバクロビー&フィッチの店長が逮捕されるというニュースを海外サイトで見つけました。

アバクロの特徴の一つに筋骨隆隆のセクシーなモデルのポスターがありますが、これがわいせつにあたるとして店長が逮捕されたそうです。警察は市民からの再三の苦情にもかかわらず店長がそのポスターを取り外さなかったということで逮捕したとのことです。

ポスターは本部で作られていると思うので、まさか店長が逮捕されるなんて予想できませんよね。これに対してアパクロンビー&フィッチ社は、ビーチでは誰でも目にすることができる光景なのに逮捕されるとは市当局がナーバスになりすぎているだけ、という強気の声明を発表されています。

また同じ時期にレーンブライアントというリミテッドブランド社が売却したアパレルチェーンがあるのですが、そこでは店長を含む5人のお客さんが射殺されるという事件が起こったそうです。

やはり米国では、我々には予測もつかないことが起こりますね。チェーンストアオペレーションの危機管理対策なんかも参考に出来るかもしれません。う~ん、、やっぱ状況が違いすぎてムリかな。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。皆さん!ご声援をお願いします ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2008-02-07 23:42 | その他
2008年 01月 17日

衣料品専門店既存店売上-2007年12月

今日の投稿は昨年12月の既存店売上の推移です。既存店をアップしているアパレルはユニクロとポイントだけでした。
年明けから暴落している日経平均株価ですが、ユニクロだけは急騰したようで、その要因はこの12月の既存店売上が唯一好調であったことに起因しているようです。ポイントも健闘しているのですが、株価が大きく下がりました。

1月16日の日経MJによると百貨店の売上も低迷しているようですが、消費が冷えるとユニクロが売れるということなのでしょうか? それにしてもやはり底力がありますね。すごいです。


           8月    9月    10月    11月   12月
ユニクロ       ▲1.4  ▲12.9  4.2   3.2    6.4
ライトオン      ▲6.5  ▲24.4 ▲17.2 ▲13.1  ▲11.9   
マックハウス    ▲0.5  ▲13.9  ▲1.5  ▲4.6   ▲8.1
UA          3.2   ▲3.1   ▲4.3   4.7   ▲1.7
ジーンズメイト   ▲5.1  ▲13.9  ▲6.8  ▲10.8  ▲9.1
しまむら        5.6   ▲7.9  3.0   ▲4.0   ▲3.5
ハニーズ      ▲9.7  ▲13.0  ▲4.3  1.8   ▲6.3
ポイント       ▲0.6  ▲0.9   5.1    2.5   2.6
西松屋チェーン  ▲1.7  ▲17.3   2.8  ▲6.1  ▲4.4
青山商事      1.1   2.4   ▲2.3   4.1   ▲4.5
AOKI        5.1   6.4   0.8     3.0   ▲4.9
チヨダ       ▲2.3  ▲1.6  ▲8.7   0.6   ▲7.9
ABCマート    ▲2.3   4.0  ▲8.1   3.0    6.5



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。ご協力お願いします ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2008-01-17 00:36 | その他
2007年 12月 31日

2007年のご挨拶

皆さん、上嶌です。
2007年も今日で最後となりました。
今年お会いした方々、クライアントの皆様、大変お世話になりありがとうございました。

このブログも開始してから約2年が経過しました。
今年は業務上の都合で、昨年に比べて投稿数が著しく減少していまいましたが、多くの方からメールや書き込みを頂きありがとうございました。

2008年も引き続き小売業の業務改善事例から成功法則を探し続けていきたいと思っています。ブログは7日ごろから再開します。これからもよろしくお願います




↓ クリックすると1票入ります。皆さん!ご声援をお願いします ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2007-12-31 11:36 | その他
2007年 11月 20日

衣料品専門店既存店売上-2007年10月


今日の投稿は11月19日のMJに掲載されていましたカジュアル専門店各社の10月度既存店売上実績からです。
9月に比べ10月で既存店売上がプラスに転じたのはユニクロ、しまむら、ポイント、西松屋チェーンで日曜日が前年より1日少ないことを考慮するとお客さんにとっては昨年よりも更に価値が高いサービス(品揃え)が提供できていると言えるのではないでしょうか。一方、最も悪いのはライトオンでその要因は前月同様、若者ファッションのジーンズ離れということを挙げられていらっしゃいます。
 
アパレルリテイラーにとって10月とは秋物がプロパーで販売できる時期で、初秋や晩夏物に比べ、生活者が着る枚数そのものが増えますので、当然客単価がアップし粗利益率を稼ぐことができる時期でもあります。

実は、多くのアパレルリテイラーは春夏物で損して秋冬物で儲けるという図式で経営が成り立っている会社が多いのも事実で、今回のように秋物が販売不振に終わると通期の業績に少し不安が残ることは否めません。

また、控えている12月商戦に向けて、11月中には秋物が一掃され、冬物だけで売り場が埋められていないとさらに悪い事態に陥ることは言うまでもありません。そういう意味では売れないと思ったら、すぐに値下げし、不振在庫を翌シーズンにまわさないことが高い粗利益率を秘訣だということになります。 各社とも冬物での巻き返しに期待したいと思います。


          7月     8月    9月    10月
ユニクロ      ▲11.7  ▲1.4  ▲12.9  4.2
ライトオン     ▲10.3  ▲6.5  ▲24.4  ▲17.2 
マックハウス   ▲10.1  ▲0.5  ▲13.9  ▲1.5
UA        ▲4.8     3.2   ▲3.1   ▲4.3 
ジーンズメイト  ▲14.8  ▲5.1  ▲13.9  ▲6.8
しまむら      ▲8.8    5.6   ▲7.9   3.0
ハニーズ     ▲10.5  ▲9.7  ▲13.0  ▲4.3
ポイント      ▲19.5  ▲0.6  ▲0.9   5.1
西松屋チェーン ▲9.3   ▲1.7  ▲17.3   2.8
青山商事     ▲6.1    1.1   2.4   ▲2.3
AOKI       ▲3.1    5.1   6.4   0.8
チヨダ       ▲8.1   ▲2.3  ▲1.6  ▲8.7
ABCマート    ▲3.3   ▲2.3   4.0  ▲8.1


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。ご協力お願いします ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2007-11-20 06:37 | その他
2007年 10月 21日

衣料品専門店既存店売上-2007年9月

10月19日の日経MJに毎月恒例の衣料品専門店販売実績が掲載されていました。ここでは既存店前年比のみ抽出しました。
9月は例年にない厳しい残暑により秋物の販売が低調で各社とも大きく前年を割り込んでいます。

今年の夏物は出だしは気温が上がらず夏が終わるお盆過ぎから猛暑となり7月の売上から見てもここ数年見たことがないような厳しい販売状態となっています。世間では景気の景況感が好調といわれていますが、衣料品はやはり景気よりも天候の影響のほうが圧倒的に高いことが分かります。

9月度既存店売上が最も悪かったんはライトオンで新聞によると秋物不振に加えて主力のジーンズも売れなかったということらしいです。一方業績が良かったのスーツ中心の紳士服チェーンとエービーシーマートで、天候の影響が少ない商品を扱っている企業のほうが良いことが分かります。ジーンズも天候の影響が少ないはずなんですけどね、、、(^_^;)

その点すごいのポイントで既存店前年比▲0.9に押さえています。以前、ポイントの社長のインタビューをこのブログで紹介したときに同社が業績を伸ばせずにいた1990年代にその不振から脱するために天候に影響を受けないようにMD面で工夫に工夫を重ねてきたという記事を紹介したことがあります。同社のベーシックとも思われる品揃えや価格帯には長年のノウハウが詰め込まれているのですね。さすがだと思います


          7月     8月    9月
ユニクロ      ▲11.7  ▲1.4  ▲12.9
ライトオン     ▲10.3  ▲6.5  ▲24.4 
マックハウス   ▲10.1  ▲0.5  ▲13.9
UA        ▲4.8     3.2   ▲3.1
ジーンズメイト  ▲14.8  ▲5.1  ▲13.9
しまむら      ▲8.8    5.6   ▲7.9
ハニーズ     ▲10.5  ▲9.7  ▲13.0
ポイント      ▲19.5  ▲0.6  ▲0.9
西松屋チェーン ▲9.3   ▲1.7  ▲17.3
青山商事     ▲6.1    1.1   2.4
AOKI       ▲3.1    5.1   6.4
チヨダ       ▲8.1   ▲2.3  ▲1.6
ABCマート    ▲3.3   ▲2.3   4.0



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。ご協力お願いします ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2007-10-21 12:12 | その他