人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 27日

ブログ活用で全員参加型のBPR

今日はウェブで見つけた業務改善事例の紹介です。事例はイオン系コンビニ、ミニストップの事例で、業務改善活動の分科会をブログで開催しているというものです。この分科会には社員800人のうち半数近い人が参加されており、人材確保や店舗オペレーションなど20個のテーマについてブログ上で議論されているそうです。
事例はこちらです

そして、非常に大切だと思ったことが2点あったのですが、それは
①社員の参加は自由であること
②議論された内容は経営ボードが主催する業務改革会議に提出されること
という点です。

なぜ、大切かと言いますと、業務改善活動を自発的な活動にされているためです。

私は多くの業務改善事例を調査してきましたが、本部メンバーや外部コンサルタントだけで行っていた活動では実際に対策を実行するときに現場の方から理解を得れないということが良くあります。

また、全国的に多店舗展開されている企業ですと、現場の問題点を最も良くご存知である地区長クラスの方が普段は本部にいらっしゃらないので、BPRへの参加どころか理解を得るのに大変苦労します。私も経験がありますので良く分かります。

しかし、誰でも会社を良くしたいと言う気持ちはありますので、BPRプロジェクトへの参画意識さえあれば、そんな人からも理解と協力は得ることができるものです。

この事例はこういった問題を解決してくれているようで、そういう意味では、チェーンストア企業には適したやり方だと思います。そして何より素晴らしいのは、全国に散らばっている人たちがBPRに参加できるというところだと思います。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2008-02-27 23:07 | IT活用


<< バイヤー増強は衣料品改革?      マックハウスは自社物流で店舗作... >>