人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 23日

衣料品専門店既存店売上-2008年1月

毎月恒例の衣料専門店の既存店売上が掲載されていましたので記載しておきます。

ほぼすべての企業が1月は既存店割れしており、記事によりますと気温が低く月後半の春物が苦戦したことが既存店割れの原因とのことです。

冬物が売れて春物が売れなかったとなると、1月の既存店は割り込んでも12月はアップしているはず。しかし、12月も1月、両月とも割り込んでいるとなると、春物が売れないことだけが原因ではなさそうです。ジーンズショップはちょっとおいといて、ハニーズが2ヶ月連続で既存店割れとなっています。

売れ筋を確認してから生産するというスピーディな商品調達が成功要因である同社ですが、この2,3年の大量出店により、客層が大きく変化しているはずですので、そのシステムにひずみが出てきているのかもしれませんね。推測ですけど・・・


         9月     10月   11月   12月   1月
ユニクロ    ▲12.9  4.2   3.2   6.4   ▲0.9
ライトオン   ▲24.4 ▲17.2 ▲13.1 ▲11.9 ▲8.2
マックハウス  ▲13.9 ▲1.5  ▲4.6  ▲8.1 ▲7.9
UA        ▲3.1  ▲4.3   4.7  ▲1.7  ▲0.2
ジーンズメイト ▲13.9 ▲6.8  ▲10.8 ▲9.1 ▲3.6
しまむら     ▲7.9   3.0  ▲4.0  ▲3.5   2.5
ハニーズ    ▲13.0 ▲4.3   1.8  ▲6.3  ▲8.9
ポイント     ▲0.9   5.1   2.5   2.6   ▲4.6
西松屋チェーン ▲17.3  2.8  ▲6.1  ▲4.4 ▲3.7
青山商事     2.4  ▲2.3   4.1  ▲4.5  ▲1.0
AOKI       6.4   0.8   3.0  ▲4.9   0.6
チヨダ     ▲1.6  ▲8.7   0.6  ▲7.9  ▲3.4
ABCマート    4.0  ▲8.1   3.0   6.5  ▲0.6

最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。ご協力お願いします ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2008-02-23 13:21 | その他


<< 販売業務は顧客感情にあわせる仕事      買い物代行で潜在需要が見える? >>