人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 18日

データ項目の決定 

今回も仕事の道具箱です。

パッケージ導入支援の作業ステップは新しい業務プロセスを箇条書きで作成するところまでいきました。

その後にすることは、マスタデータと伝票データの各データ項目の入力内容を決定する作業を行います。

これもユーザーさんと一緒に行います。

普通このような作業はユーザーさんに全てをお願いすると思いますが、
なぜ、コンサルタントが一緒になって行うかといいますと、

例えば、レガシーシステムではMRPがなかったのにいきなりMRPの機能があってもどのように設定すれば良いかをユーザーさんには分からないためです。

ポイントはレポートで集計するためのグループ化するキーや在庫管理に関係する項目を大事に考えています

by operationdesign | 2006-01-18 22:45 | IT活用


<< 自分の得意分野      運用ルールの作成 >>