人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 11日

私の仕事の目的

私は、元小売チェーンの企画部門からERPコンサルタントに転身(転職)しました。
小売業では店長やスーパーバイザーもしていましたので、SI企業へ転職したときは大きなギャップを感じました。

一番大きなギャップは、顧客へ対応です。
今まで、仕事の目的は顧客を満足させることでしたが、
システム導入プロジェクトの現場では、納品が目的化していることが多々あります。
原因はスケジュールや予算、SI企業やユーザー企業など色々あると思いますが、
これでは豊富な機能があるソフトをユーザーさんが使いこなせないのは
当然だとおもいました。

使いこなせない以上、投資効果なんて出るわけありません。
機能が豊富ですから、納期回答期間の短縮や在庫削減、予算管理や
顧客データ分析など改善が見込めることもたくさんあります。

今までは投資効果を算定し、判断をサポートする立場でしたから、
少しでも投資効果を高めたいと思うのは当然でした。

私はシステムを組み立てたり、設定することには興味はなく、
どのように活用したらどのような効果がでるかが興味があります。
この点はエンドユーザーのときから何も変わっていません。
今後も変えるつもりもありません。

では具体的に何をするかといいますと、
導入プロジェクトにおけるユーザーさんがやるべき以下のような業務をサポート
ないしは代行をいたします。
 ●現状業務フローの調査
 ●改善、要求事項の調査と目標の設定
 ●システム機能の検証
 ●検証後のギャップ部分の対応(ルール作り)
 ●新しい業務フローと社内ルールの作成
 ●マスタデータ、伝票データの各項目の入力内容の決定
 ●マニュアル作成フォロー
 ●ヘルプデスク等運用フォロー体制作り

 等、これをユーザーさんと一緒に議論しながら進めていきます。

 SEやプログラマーなど開発者の人なら分かると思いますが、
 このような作業は本来ユーザーさんのプロジェクト参加メンバーがやるべき仕事です。

 でも、開発者側から依頼したとおりの期限と品質ではなかなか対応して頂けないのが
 現状ではないかと思います
 
 それはユーザー企業の担当者も本業で忙しいですし、それよりも多分、
 このような作業に感心がないんですよね!

 私は小売業時代には業務分掌や職務権限規定など業務整理に関連する仕事も
 長くやっていましたした。
 これとERPコンサルタントの仕事を生かし、特に中堅中小企業に業務システムを
 上手く活用し、投資効果を生み出せる仕事をしていくことを目標にしています

by operationdesign | 2006-01-11 18:31 | その他


<< 仕事の目的 2      本年の初仕事 >>