人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 27日

RSSリーダーでリアルタイムな情報収集

【昨日・今日の業界ニュース】
●家電量販店、出店を加速・06年度、上場6社で計140店

【コラム】
皆さん、こんにちわ。いつもお読みいただきありがとうございます。今日は小売業の話ではなく、5月26日の日経MJの新潮流にも掲載されていましたが、今話題のRSSについて少しお話ししたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、ブログを読むには便利なRSSリーダーというソフトがあります。主にブログが更新状態を教えてくれるソフトウェアで、ブログで記事を書くと、XMLというデータ構造や内容を記載したファイルをサーバーのあるディレクトリに出力しますので、RSSリーダーはそのXMLファイルを探しに行き、新しいファイルを見つけると更新情報としてユーザーに伝える役割をしてくれます。

現在、多くのビジネスマンはメールマガジンから情報を収集している人が多いと思うのですが、最近ではウィルスやスパイウェアなど多くのリスクがあることと大量のスパムメールにより、以前に比べて情報収集に苦痛を感じることが多くなってきております。メールに頼らない情報収集ツールとしてRSSリーダーが期待されており、配信側もブログだけでなく通常のホームページでもXMLを出力する企業が増えてきているのです。

以前読んだRSSマーケティングガイド(このブログの右側に紹介されています)という本にはRSSリーダーはまだ認知度が低く、ブログ閲覧ユーザーの10%も使ってないということが書いてありました。まだまだ認知度が低いようですが、先日、発売が延期になったウィンドウズビスタには、新しいバージョンのインターネットエクスプロ―ターも搭載されており、そこにはRSSリーダーが標準で備わっていると言われています。ビスタが発売されるとRSSリーダーの普及は加速度的に進むことは間違いないと思われます。

現在、日本で一番利用されているRSSリーダーはgooのRSSリーダーだそうです。私も使っていますが、人のブログを読むだけでなく、新しい商品情報やセミナーの情報収集にも活用しています。便利なのは指定したキーワードが含むニュースをピックアップしてくれる機能があることです。 
(gooのRSSリーダーはこちらです →http://reader.goo.ne.jp/ap/index.html )

そして最近、異常なくらいのブームとなっているソーシャルネットワーキングサービス(SNS)もこのXML技術を基に作られたサイトであり、最大手のmixiではなんと1日に1万人以上の入会者がいるそうです。私も会員ですが、半年程度前は若い人ばかりでしが、最近では私のような40代のビジネスマンも多くなり、ビジネスマン同士の交流も盛んになってきています。小売業の業務改善コンサルタントをお読みの方でmixiのIDをお持ちで、私に興味がありましたら、マイミクシィ追加依頼をお待ちしております。(mixiの私のURLはこちらです http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2753528 )

今日はいつもと違い、ソフトウェアのお話でしたが、小売業の現場と本部の意思の疎通にもかなり役立つツールになるのではないかと思います。特に情報漏洩リスクの観点からも店舗でのメールの送受信を最低限に抑えられますし、文書では共有できない売場陳列や成功事例の共有もリアルタイムでできるようになります。営業力を底上げできる業務改善ツールになるのではないかと期待できます。


↓ ブログランキングに参加中です。応援お願いします。↓
  クリックお願いします  



このブログはオペレーションデザインが運営しております



by operationdesign | 2006-05-27 17:41 | IT活用


<< 各社で株主総会開催      セブンイレブン、店舗情報システ... >>