CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 17日

グーグル、クラウド型で音楽配信

おはようございます。今日はIT業界にいるもにとって大きなニュースが新聞に掲載されていました。
グーグルがクラウド型で音楽配信サービスを提供するという記事です。

なんと驚くのは月額9.99ドル、約100円音楽が聞き放題になるというサービスで、従来、1曲数百円でダウンロードしていたビジネスモデルとは全く違うビジネスモデルのようです。

著作権等の問題で、なぜ100円で聞き放題になるのか、良くわかりませんが、既存ビジネス市場に大きな革新、イノベーションが起こりそうな予感がしそうですね。

クラウドサービスの本質はユーザーが個々に所有(インストール)していたソフトウェアをサーバー上で利用することで所有コストを低下するというものがサービスの本質です。

例えばアマゾンがKindleで提供している電子書籍サービスはユーザーが書籍を購入するのではなく、書籍をレンタルすることで価格を下げることに成功しています。そういう意味ではこの音楽配信サービスは電子書籍サービスと良く似ているのかも知れません。

電子書籍サービスの課題は提供されている書籍がまだまだ少ないということです。詳しくは分かりませんがこの問題は技術的な問題ではなく、出版社や著者がもつ販売権の問題だと言われております。

音楽配信も同様に価格が安いだけでなく聞ける曲が十分にあることが成功要件になると思われます。そういう意味ではAppleのiTuneStoreは最初から沢山の曲がありサービスが充実していましたのでやはりApple社はすごいなと思いますね。


お読み頂きありがとうございます。
クリックするとブログランキングに1票入ります。

[PR]

by operationdesign | 2013-05-17 09:20 | クラウド、SNS


<< 業務受託(BPO)持ち味競う      イオン、音楽や料理教室などコト... >>