人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 09日

ABCマート、PBで高価格帯を強化

おはようございます。昨日、自社の強みを生かして新しい市場を開拓されている結婚式場運営の藤屋さんの投稿をしましたが、今日は設備投資から読み取れる強みを生かし方をご紹介したいと思います。

4月9日の日経企業欄に靴販売大手のABCマートの設備投資に関するプレスリリース記事が掲載されていました。内容は靴の製造工場を運営している会社を同社が買収するというもので、同社では従来、PB商品の製造は協力会社に発注されていたそうなんですが、今後はこの自社工場にてPB製品を製造拡充していくそうです。

自社の強みとどう関係するのか?という話ですが、買収目的に注目したのですが、この製造工場が2万円以上の高価格帯商品の製造にノウハウと実績があるらしく、同社ではこのような価格帯のPB商品を強化されていくことは間違いありません。

一般的に小売業のPBというとナショナルブランドの商品より価格を下げて販売するやり方が主流で、例えばイオンのトップバリューが80円のウーロン茶を販売するなど、価格を差別化要因にしているやり方が大半です。

しかし同社が一般的なやり方とは違い、高額商品でPBを作るということはナショナルブランド商品と競合することとなり、そうなると差別化するのはデザインや品質となり、企画力で勝負することとなります。

同社は企画力が強みであり、その力をさらに強くするための投資ではないかと思います。

しかし多くのお客さんと毎日接点がある業種なので顧客ニーズはメーカーよりも知っているはず、顧客の声がトップまでくる仕組みが出来ているのか、それとも経営陣が現場によく足を運んでおられるのではないでしょうか。


お読み頂きありがとうございます。
クリックするとブログランキングに1票入ります。


by operationdesign | 2013-04-09 12:10 | マーケティング


<< ヤフーがスマホ使いチケット事業参入      伝統施設生かし旅館が結婚式場に転換 >>