人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 18日

貸会議室の新たなモデル

おはようございます。今日は日経新聞から起業アイデアについてです。

ネットを使った新しいビジネスモデルは多くの人の関心が高く、私も良く相談されることがあります。
3月18日の日経新聞の新興・中小企業欄に貸会議室最大手ティーケーピーさんの起業プロセスが掲載されていました。

同社は解体前や古いビルをを改装して賃貸借契約し、貸会議室として提供するビジネスモデルのようです。

そのようなビジネスモデルは昔からありますが、同社の成長した要因は使われなくなったビルを相場の3分の1という安い家賃で契約し、、顧客に対しては一人1時間100円というかなり安い価格で提供しても収益がでるモデルを構築された事だと思います。

また、営業手法についても従来であれば足を使って注文をとってくるところを、同社はインターネットで見込み客の確保をメインにされているとのことです。

新しい事業や起業時の最初で最大の壁は見込み客の確保です。もはやだれもがインターネットで検索する時代、売り手から営業する(アウトバンド)よりも関心がある人から問合せを受けて見込客にする仕組み(インバウンド)のほうが効果があることは明白です。

もちろん低価格な貸会議室というビジネスそのものの魅力があってこそですが、インバウンド営業をいかにうまく作るかでビジネスが成功できるかどうかが決まると言っても過言ではありません。


お読み頂きありがとうございます。

クリックするとブログランキングに1票入ります。


by operationdesign | 2013-03-18 09:25 | ビジネスモデル


<< HEMSでスマート住宅      変わる賃金交渉 >>