人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 06日

円安でも海外ブランドを ネット通販好調

こんにちわ。円安が進んでますね。
自動車など輸出企業に大企業が多い日本は、円安になると株高となりますね。一方、原材料や商品を仕入れて国内需要に供給している内需型の企業は原価コストが高くなり収益力を押し下げます。

そのような円安効果が直撃する中、ネットを活用した輸入販売で業績好調なユニークな企業があると3月5日の日経新聞の消費欄に掲載されていました。

それは個人輸入代行サイト、バイマというサイトで、この会社では約70カ国にすむ日本人が日本で手に入らないような希少価値の高いブランド品を買い付け、日本の消費者に販売できるといういかにもネットを活用したユニークなビジネスです。なんと円安傾向の中、前年比7割増で売上げが推移しているそうです。

物理的に散らばっている個々の事業体を集約することで買い物の便利さを提供するというのはアマゾンや楽天などネットで成功している企業の成功パターンですね。

ただ、世界各国となるとそのような買い付けしてくれる人を集めるに大変な苦労があったはず。ですのでこのビジネスの成功要因は事業の展開方法にあると言えます。残念ながらその部分の記載はありませんでした


お読み頂きありがとうございます。

クリックするとブログランキングに1票入ります。


by operationdesign | 2013-03-06 06:07 | ビジネスモデル


<< ビックデータで売れ筋発掘      楽天ポイント実店舗でも利用可能に >>