人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 16日

富士通、SASのサービスをクラウドで提供

6月16日の日経新聞に富士通さんが需要予測やデータ解析ソフトのSASを提携するとの記事が掲載されていました。
リンク

SASさんはビジネスインテリジェンス分野では、分析の領域を超えて予測に強みを持ったコンサルティングサービスまで提供する企業として業界では広く認知されている企業です。
その同社が開発したソフトウェアがクラウドサービスで利用できるとなると非常に魅力的なサービスに思え、大企業向けの市場に多くのニーズがあるように思えます。

「簡単に売上予測をしたい」「使いやすいソフトが欲しい」「安い分析ソフトが欲しい」など顧客の意見やニーズは列挙された具体的な事象です。
それを抽象化してとらえることを構造化ピラミッドというのを以前、グロービスのセミナーで聞いたことがあります。

今回の記事から学べるには、まさにこのような顧客の要望を抽象化したアイデアではないかと思います。

抽象化するとアイデアは自分達のキャパシティを超えたアイデアとなり、そうなると協業という選択肢が生まれるというプロセスになるのではないでしょうか。

クラウドを構造化ピラミッドで考えるとまだまだ新しいアイデアが出てきそうです。



お読み頂きありがとうございました。

クリックするとブログランキングに1票入ります。


by operationdesign | 2011-06-16 09:19 | クラウド、SNS


<< カルビー、米で飲食店事業参入 ...      イオン、アジアでショッピングセ... >>