人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 21日

トヨタ、米セールスフォースと提携 運転者向け新サービス

2本目の投稿です。
日経新聞にトヨタ自動車と米クラウドの代表的企業であるセールスフォースドットコムが業務提携するとの記事がありました。
リンクはこちら
主に、走行データからメンテナンス提案やサービスや電池残量のスマートフォンへの表示など顧客の特性に応じた情報を提示できるようにするとのことです。

また豊田章男社長とセールスフォースのマーク・ベニオフCEOが23日に記者会見される予定で、こちらから見ることができます。
http://www.ustream.tv/channel/toyota-jp

私はSalesforceの導入や開発をしていますので、このニュースには大変驚きました。
そして気になったのは、なぜトヨタはSalesforceを選んだのかというところです。

Salesforce.com社はCRMやアプリケーション開発環境をサービスとして提供しているベンダーでありライセンスで利益を得ている会社です。つまり今回のトヨタが要望されているようなアプリケーション開発、いわゆるSIビジネスは原則、受託されてないと思います。

そういった中、なぜトヨタ自動車はSI案件を大手国内のF社やN社、H社ではなく、Salesforce.comを選んだのか? 非常に興味深いところです。



お読み頂きありがとうございました。

クリックするとブログランキングに1票入ります。


by operationdesign | 2011-05-21 14:26 | クラウド、SNS


<< 省エネ専門家をネットで育成      スマートフォン通販が急成長 >>