人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 12日

パナソニック、クラウドでITコスト4割削減 

おはようございます。上嶌です。今日はクラウドコンピューティングの話です。

5月12日の日経新聞の一面にパナソニックの子会社が生産管理分野にクラウドコンピューティングを活用しシステム運用コストを4割削減するとの記事が掲載されていました。

そもそもクラウドコンピューティングとは、コンピュータのソフトやハードをインターネットを通してサービスとして利用すると言うもの。従来では自前で調達していたコンピューターを使った分だけの利用料金を払って利用するサービスです。

弊社もクラウドサービスを提供している会社ですので、なんどもお客さんに提案してきた経験から申しあげますと、初期費用はかなり低下できますが、運用コストは高くなるケースが多くあります。

つまり、今あるハードやソフトをを利用するわけですから、自前調達に比べると、初期導入時の開発作業がなくなりますが、しかしその分運用コスト、利用料は高くつくいうことです。

しかし、今回の記事では運用コストが4割も削減できると書いてありますが、これはクラウドに以降しただけでの削減効果ではなく、導入作業を通じた業務改善による効果ではなないかと見ています。

そしてもう一つの大きな注目点は、このようなクラウドコンピューティングが生産計画立案や発注、在庫管理などの生産管理業務に適用するとの記載があります。

クラウドは今までCRMやグループウェアなどの情報系システムに活用されることが多く、重要情報を預かる基幹システムに適用された例はまだあまりありません。

パナソニックグループような大きな企業が基幹システムをクラウドで実装するとなるとますますクラウドコンピューティングが波及していくことになると思われます。



最後までお読み頂きありがとうございます。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2010-05-12 10:51 | IT活用


<< 塾と保育所が併設      できない約束は禁物 >>