人気ブログランキング |

CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 09日

スーパーの衣料品は完全にユニクロ追随 

おはようございます、上嶌です。今日はスーパー各社の衣料品戦略のお話です。

9月9日の日経MJにイオン、西友、ユニーというスーパー各社の衣料品が低価格品を拡充しているという記事がありました。

3社が拡充されている品目は共通していて、機能性肌着と880円ジーンズ、低価格ライダーズジャケットということでした。もうお分かりのとおり全てユニクロの主力商品のおっかけです。

フィリップコトラーの4つのマーケットポジションから考えるとユニクロはマーケットリーダーでスーパー各社はチャンレジャーになろうとしているフォロワーというポジションではないでしょうか。

リーダーの戦略を模範し収益を上げるがむやみにリーダーに挑戦せず、独自に存在意義を探るというのがフォロワーの戦略。

無闇な挑戦というのはリーダーより低価格で挑戦するというようなやり方のことで、今後GMS各社がユニクロより安いということをうたい始めたら、収益をどがえししてやっているか、もう商品をつくちゃったからしょうがないと思ってやっているか、どちらかです。

フリースブームの時など過去にも同じようなことがありましたね。また値段を下げて体力消耗戦に突入する予感はありありです。

でもフォロワーがフォロワーに徹するというのも存在意義が主張できないマーケットにおいては必要な戦略なんですよね。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  


by operationdesign | 2009-09-09 09:10 | マーケティング


<< インターナショナルブランドも戦...      ファーストリテイリングの経営者... >>