<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

イオンとヨーカドーの秋物PB戦略の違い

おはようございます、上嶌です。今日は顧客ターゲットのお話です。

8月31日日経MJにイオンとイトーヨーカドーの今年の秋物衣料品に関する記事が掲載されていました。両社ともPBのプロモーション記事なんですが、内容が対象的で非常に面白かったです。

イオンは若い女性向けにファッション雑誌の読者モデルの意見を取り入れ、開発したパーカーを販売されるそうなんですが、それに対してヨーカドーはすでにテレビでCMが流れていますが、黒木瞳さんをキャラクターにして30代女性向けに開発したデニムを販売されるそうです。

このデニムは女性の体型データをもとにお腹まわりをすっきり見せるように作られたそうですので、体型が気になる方がメインターゲットということになります。

ファッション雑誌の読者モデルと体型を気にしている30代。全く対照的ですねよ。

そもそも両社とも食料品を買いにくる主婦をメインターゲットとしているGMSという業態。客層にさほど大きな差はないはずで、イオンは新しい顧客層の開拓を狙い、ヨーカドーは既存客に商品の付加価値をアピールされています。

今ままでのGMSの衣料品の販売状況から考えると、ヨーカドーに分があるような気もしますが、果たして昨今の消費不況の中、どちらの戦略が吉とでるでしょうか。結果が楽しみです。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-08-31 09:12 | マーケティング
2009年 08月 28日

CEOが顧客と一緒に買い物

おはようございます、今日はCEOの面白い行動のお話です。

8月28日の日経MJにウォルマートCEOのマイクデューク氏が3人の子供がいる顧客を訪問し実際の買い物に同行し、アメリカの一般的な主婦が家計をどの程度切り詰めているかを実感したという記事がありました。

デューク氏はその家計の収入が昨年より40%減少し、ファッションなどの嗜好品は購入せず、必要なものもPBしか買わない実情を見て愕然とされたそうですが、なんかイメージアップ的なプロモーション戦略も裏にありそうで、非常にアメリカ人が好みそうな行動だなとちょっと笑えてきます。

でも、世界最大の小売業になってもCEOが顧客の行動に最大の関心をはらわれている点はすごいですね。日本のCEOだと管理する仕事ばっかりですね。「顧客の行動を体験する?そんなものは店長がするべきだろ」というような意識はもう管理職クラスで定着してしまってるような感じがします。

不景気こそ顧客の行動や要望を聞き、自社を見つめなおすチャンスということではないでしょうか。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-08-28 10:56 | 顧客満足
2009年 08月 27日

三越が大規模なリストラ発表

おはようございます、上嶌です。しばらく投稿ができませんでした。今日はリストラの話です。

8月27日に日経新聞に三越が1000人規模で社員を約2割削減するというニュースが一面記事に掲載されていました。リーマンショック以来、小売業界でも業績低迷が続いていますが、早期退職に踏み切られた企業は初めてのような気がします。

今から15年ほど前になりますが、量販系の小売業では多くの企業が希望退職制度などに踏み切り、その後も業績が回復せず、結局破綻やイオンやIYグループなど勝ち組に吸収されたことを記憶していますが、その時もそごうや地方百貨店など一部の百貨店はリストラを断行されてましたが、多くの百貨店はリストラもなく現在に至っているように思えます。

バブル崩壊後にダイエーやマイカルなど量販系小売業が破綻した時、安いが品質が悪い商品が多いことで顧客の支持が得れないと言われていました。

それに対して、現在の百貨店の不振(特にアパレル)はユニクロなどの専門店に顧客を奪われていることが原因だと言われています。

ということは、15年前に市場から粗悪品が消えて、次に品質にあわない高額商品は市場から消えていくということでしょうか。

私たち生活するものにとっては歓迎すべきことですが、お客さんの目はますます厳しくなっていくはずです。対岸の火事と思っていると痛い目にあうかも知れません。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-08-27 13:00 | 経営者、経営戦略
2009年 08月 25日

衣料品専門店既存店売上-2009年7月

遅くなりましたが、8月24日の日経MJに衣料品専門店チェーンの既存店売上の前年同月比が載っていましたので投稿します

          5月   6月    7月
ユニクロ     18.3  6.4   ▲4.2
ライトオン   ▲11.7 ▲13.4 ▲13.5
マックハウス  ▲9.6 ▲18.6 ▲11.4
しまむら      6.9  3.2    3.0
ハニーズ    ▲3.7  ▲13.8 ▲17.5
ポイント      1.8  0.7    ▲4.4

ユニクロが前年実績を割り込んだのは9ヶ月振りのようです。今年は梅雨明けが遅く本当に雨が多かったですもんね。しかし、そのような悪い環境の中で前年を3.0ポイント上回ったいるしまむらはすごいと思います。何が原因なんでしょうね。記事に記載がなかったのが残念です。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。ご協力お願いします ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-08-25 08:28 | 経営者、経営戦略
2009年 08月 21日

ヘンリベンデルもアパレル撤退

おはようございます、上嶌です。今日はアメリカの事例です。

8月21日の日経MJにリミテッドブランズ傘下で唯一チェーン化されずニューヨークに1店舗のみ展開されているヘンリベンデルが今秋のリニューアルオープンから衣料品から撤退しバックやアクセサリ、化粧品のみに絞り込むという記事がありました。

リミテッドブランズでは「ファッションは今後の成長の基軸と考えていない」とコメントを発表されており、ご存知のとおり、昨年基幹ブランドである「リミテッド」「エクスプレス」を売却し、下着専門の「ヴィクトリアズシークレット」やフレグランス専門店「ホワイトバンキャンドル」、"お風呂関連商品"専門の「バスアンドボディワークス」などに経営資源を集中する戦略をとられてきました。

老舗であるヘンリベンデルもその戦略の例外ではないようですね。

でも、ファッションを標準化して大きくなった会社が今後はファッションを基軸にしないと断言し、即時行動されていくというレクスナーCEOの発想や行動のスケールの大きさに本当に驚かされますね。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-08-21 09:08 | 経営者、経営戦略
2009年 08月 20日

ジーユー価格の影響力

お盆明けで久しぶりの投稿になります、上嶌です。私は休みの間に少し体調を崩してしまいましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか、なんかインフルエンザが急速に広がってるみたいですね。お体にご注意ください。

さて、今日は価格戦略についてのお話です。
8月19日の日経MJにファストリテイリングの低価格業態ジーユーが2990円で合皮の女性向けライダースジャケットを販売するという記事が掲載されておりました。

これは市場に出回っているライダーズジャケットの半分以下の価格との記載がありましたが、前回990円ジーンズと同様、相当売れそうな気がします。

なんか、昔フリースが爆発的に売れていた頃のユニクロを思い出させる戦略ですね。合皮ジャケットをこの値段で作れるのはユニクロくらいじゃないでしょうか。

少し気になるのは、記事にも少し触れられていましたが、先日880円ジーンズを発売したイオンなどジーユーの価格に対して価格競争に打って出てきた同業他社の動きです。

フリースブームの時もそうでしたが、ユニクロが1900円で打っているとGMSを中心に1000円フリースを販売されてきましたが、二番煎じ的イメージもありお客さんから全く支持されていなかったことを記憶しています。

その時はバブル崩壊後で、今もまさに同じ不景気。また同様の安売り体力消耗戦に突入するかも知れません。ジーンズは突入してますね。

ファッションを売ってるわけですから、値段だけでお客さんの支持を得ることはありえないはずです。それがフリースの時の教訓ではなかったでしょうか。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-08-20 09:50 | マーケティング
2009年 08月 10日

米国アパレルチェーン7月度既存店売上

おはようございます、上嶌です。今日は7月の米国アパレルチェーンの既存店売上の前年比です。
アバクロが特出して悪く、エアロポステイルは良い、他の専門店も総じて悪いという先月の状態と大きな変化はないようです。

また来月、報告します。


                       1月    2月    3月    4月   5月   6月   7月
Abercrombie & Fitch Co.  ▲ 20.0 ▲ 30.0 ▲ 34.0 ▲ 22.0 ▲ 28.0 ▲32.6 ▲28.0
Aeropostale              11.0   11.0    3.0   20.0  19.0   12.0   6.9
American Eagle Outfitters ▲ 22.0 ▲ 7.0  ▲ 16.0 ▲ 5.0  ▲ 7.0 ▲11.0 ▲11.0
Gap                  ▲ 23.0 ▲ 12.0 ▲ 8.0  ▲ 4.0  ▲ 6.0 ▲10.0 ▲4.6
Limited Brands          ▲ 9.0  ▲ 7.0  ▲ 9.0  ▲ 6.0 ▲ 7.0 ▲12.0 ▲7.0
Ross Stores            ▲ 2.0    1.0    3.0    6.0   4.0   1.0   4.0


お盆休みの間はブログのエントリーも休みます。17日から再開します



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。ご協力お願いします ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-08-10 09:31 | その他
2009年 08月 06日

スターバックスはカイゼンでコスト圧縮

おはようございます、上嶌です。今日は店頭でのトヨタ流カイゼンの効果についてです。

8月6日の日経新聞に現在リストラクチャリング中でもある米国スターバックスコーヒーがトヨタ流カイゼンで業績を回復しているという記事がありました。

日本のトヨタ自動車本社での勤務経験のある社員が、店頭で商品の材料を近い場所に固めたり、コーヒーの種類が一目でわかるようにラベル貼るなど無駄を省く活動を指導されているそうです。その結果、注文をさばく時間が平均25秒まで短縮され、客数も増加したということらしいです。

実際、25秒というのがどの程度カイゼンされたのかはわかりませんが、赤字であった前年から今期は約144億円の純利益を計上するまで業績を回復されているそうです。

カイゼンは業種、国を問わずコスト圧縮に効果があるということでしょうか。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-08-06 08:35 | 経営者、経営戦略
2009年 08月 04日

主要百貨店7月度売上

おはようございます、上嶌です。今日は百貨店のセール前倒し効果のお話です。

8月4日の日経新聞に主要百貨店の7月度売上前年比が掲載されいました。このブログで7月3日に6月百貨店売上がセールを前倒しした企業とそうでない企業で明暗に分かれたとの投稿をしましたが、セール前倒しにより売上減少幅が少なかった企業が7月はどうだったか見てみたいと思います。

    5月    6月        7月
大丸  12.6  7.2  ←前倒し 10.5 
松坂屋 16.7  7.7  ←前倒し 14.8
高島屋 12.9  9.5  ←前倒し 12.6
伊勢丹 13.1  10.3       13.4
三越  15.3  11.3        12.3

面白いのは、セールを6月に前倒ししなかった百貨店2社は普通に考えると7月の減少幅は少なくなると思うのですが、結果を見ると前倒しセールを行った3社とさほど変わらない結果となっています。

セールを7月に実施しても前倒し組にとられてお客さんは来なかったということでしょうか?

結果的に前倒しセールを実施したほうが良かったということが言えますね。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-08-04 08:34 | その他
2009年 08月 03日

ユナイテッドアローズ、法人営業強化

おはようございます。上嶌です。今日は新事業のお話です。

8月3日の日経MJにユナイテッドアローズが法人向け事業を強化する内容の記事が掲載されていました。どんな商品やサービスを販売されるのかと言うと、制服やノベルティの企画などのようです。

ノベルティや制服はもうすでに受注されて事業としてはスターとされており、さらに法人向け営業体制を増員し強化されるようです。

同社のようなブランド力がある企業だとその名前を使用するだけでイメージがアップし付加価値が高まるはず。これら制服やノベルティ以外にも面白い商品やサービスが生まれそうな気がします。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-08-03 08:37 | 経営者、経営戦略