<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 25日

ギャップがスポーツブランドを買収

連続していますが、今日も海外のニュースです。
9月24日にギャップのプレスリリースがあったのですが、「アスリータ」という女性向けのスポーツブランドを1億5000万ドルで買収するというニュースでした。ギャップではこのブランドをオンラインショップで販売予定で、ギャップ、オールドネイビー、バナリパに次ぐブランドに育成したい考えのようです。

実は、その前日(9月23日)にもプレスリリースがあり、メキシコ、エジプト、ヨルダンでのフランチャイズ権利を現地の百貨店に売却したもようで、今後5年間にはロシア、ルーマニア、クロアチアなど東欧諸国にもフランチャイズで店舗を拡大してくそうです。

このブログで何度か取り上げましたが、ギャップは長く既存店売上の低迷が続いており(特にオールドネイビーが悪いという話しです)、2007年7月にCEOも代わり、会社再建に取り組んでおられます。

その中で主な対策としてあがってきたのは、
○在庫圧縮(具体策不明)
○売り場面積の縮小
○ブランド別に存在したオンラインショップを統合
○フランチャイズによる店舗展開
だったと思います。私のあいまいな記憶ですいません。

米国のアナリストのレポートなんかを読んでいますと、ギャップの低迷要因はアバクロやアメリカンイーグルなどティーンアパレルの新興勢力に顧客を奪われているからだと言われています。

その背景が正しいと考えると、MDやVMD、プロモーションなど、提供しているファッションの付加価値を見直す、いわゆる本業への対策が不充分なように思えます。

一方で同じく再建中のリミテッドはビクトリアズシークレットのアパレル部門であるピンクが好調のようで新ブランドとして確立できそうな勢いがありそうですが、ギャップにはそういった材料が乏しいようです。

今のCEOはドラッグストア出身ということですが、ファッションをビジネスにする以上、ファッションで付加価値をつける対策が必要なことはいうまでもありませんが、今は少しその点が見えていないように思えます。



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2008-09-25 18:11 | 経営者、経営戦略
2008年 09月 20日

アバクロは香りでも店舗を演出

こんにちわ。上嶌です。今日も海外ニュースからでアバクロの話なんですが、その前に今日もH&Mの盛況ぶりが日経新聞にのっていましたので少し紹介します。

H&Mがオープンしてちょうど1週間がたちますが、来店客数は5万人を突破した模様で今も入店するのに2時間待ちが続いているそうです。周辺のショップにも影響が波及しているようで、ザラの銀座店やユニクロもいつもよりも客数が多いそうで、驚いたのは松坂屋銀座移転の婦人服売り場の来店客数は前年より5割も増えているとのことです。

H&Mではドイツや米国で1号店をオープンしたときよりもはるかに反応が大きいそうで、この調子だと秋物が本格化する10月以降もこの影響はまだまだありそうです。

され、アバクロの話に戻りますが、昨日yahoo usaのアパレルチェーンのプレスリリース情報を見ていますと、アバクロビーアンドフィッチが香りで雰囲気を演出するプロリテックという会社とパートナー契約し、同社の香りによる演出を店舗に導入していくという記事が掲載されていました。

昨日もヴィクトリアズシークレットの話のとき書きましたが、リミテッドもアバクロも店舗の演出がとても上手な企業で、そのことが顧客から支持を得ている理由でもあると思います。

しかし、香りによる演出とは、私の知る限りでは今まで聞いたことがありません。そのプロリテック社のホームページを見てみますと病院やホテルなどを主に契約されているようですが、さすがアメリカ、日本にはまだなじみのないサービスを提供している会社があるもんですね。

いずれにしろ、アバクロの魅力は古着のような商品で統一されたMDに加え、売り場の内装やセクシーな写真などお店のかっこよさが売りでもあります。香りもそのひとつということなんでしょうね。

でも、こういうをノウハウをプレスリリースする企業姿勢も見習いたいところです。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2008-09-20 12:14 | マーケティング
2008年 09月 20日

ヴィクトリアズシークレットも日本進出を検討

H&Mの日本出店なんですが、多くのメディアに取り上げられ、ものすごい注目を集めていますね。プロモーションを重視した戦略をとられるということは聞いておりましたが、ここまでインパクトを与えるとは、さすがですね。

そして、SPAの元祖とも言えるリミテッドブランズ社も優れたプロモーションで成功している企業なんですが、例えば機体に大きくヴィクトリアズシークレットとペイントされた飛行機をCMに登場させたり、スーパーモデルを多数使ってドハデなファッションショーを開催したりされています。

商品自体は百貨店より安いのですが、、そのプロモーション力と洗礼されたVMDにより高級感あふれる雰囲気を演出し、買い物をする人にワンランク上のお店で買い物をしている気分、ちょっとリッチな気分を提供することで、顧客に満足感を提供しているのです。

そのリミテッドブランズ社が日本進出を検討しているという、ちょっと興奮するような記事が9月19日の日経MJにも掲載されていました。

今の大手アパレルやファッションチェーンなど、リミテッドを勉強してきた人が多いはずで、まだ決まったことではありませんが、私と同様にこのニュースで大きなインパクトを受けられている方も多いのではないかと思います。

アバクロの日本進出が延期となりましたが、今後はヴィクトリアズシークレットの日本進出に期待は高まりますね。



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2008-09-20 00:12 | 経営者、経営戦略
2008年 09月 06日

衣料品専門店既存店売上-2008年8月

毎月、既存店前年比を投稿していますが、日経MJに掲載されるのが毎月月末近くになります。
最近はこのカジュアルチェーン既存店前年比が日経新聞にも一部の企業を除き掲載されるようになったのでこれから掲載企業は減りますが、そちらを掲載していきたいと思います。

さて、ユニクロだけが一人勝ちしていることは報道なので多くの人の承知の事実。でもポイントも7月から既存店が上向いてきています。でも他の企業は軒並み業績が低迷しており、消費マインドが低迷していることを実感します。

また9月13日にはH&Mが日本上陸しますし、そちらの話題もこれから大きく取り上げられ、ますます競争環境は激しくなりそうです。

         3月    4月     5月     6月     7月     8月
ユニクロ     8.1   ▲2.8   7.9   0.7     11.9    4.2
ライトオン   7.7   ▲1.9   ▲18.9   ▲9.7   ▲2.7   ▲5.7
マックハウス  3.3  ▲13.7  ▲7.0   ▲11.9   ▲6.1   ▲6.7
ジーンズメイト▲5.4  ▲16.2  ▲15.0  ▲16.2  ▲0.1   ▲11.4
しまむら     0.8   ▲3.2   ▲9.0   ▲9.4   1.9   ▲6.8
ハニーズ    ▲7.6  ▲16.2 ▲13.5  ▲15.2  ▲6.3   ▲13.5
ポイント    3.0   ▲4.0   ▲2.5  ▲9.6    5.5     9.3
西松屋チェーン 6.4   0.4   ▲6.0   ▲3.8   6.4    ▲7.5


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。ご協力お願いします ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2008-09-06 15:38 | その他