CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 20日

ヴィクトリアズシークレットも日本進出を検討

H&Mの日本出店なんですが、多くのメディアに取り上げられ、ものすごい注目を集めていますね。プロモーションを重視した戦略をとられるということは聞いておりましたが、ここまでインパクトを与えるとは、さすがですね。

そして、SPAの元祖とも言えるリミテッドブランズ社も優れたプロモーションで成功している企業なんですが、例えば機体に大きくヴィクトリアズシークレットとペイントされた飛行機をCMに登場させたり、スーパーモデルを多数使ってドハデなファッションショーを開催したりされています。

商品自体は百貨店より安いのですが、、そのプロモーション力と洗礼されたVMDにより高級感あふれる雰囲気を演出し、買い物をする人にワンランク上のお店で買い物をしている気分、ちょっとリッチな気分を提供することで、顧客に満足感を提供しているのです。

そのリミテッドブランズ社が日本進出を検討しているという、ちょっと興奮するような記事が9月19日の日経MJにも掲載されていました。

今の大手アパレルやファッションチェーンなど、リミテッドを勉強してきた人が多いはずで、まだ決まったことではありませんが、私と同様にこのニュースで大きなインパクトを受けられている方も多いのではないかと思います。

アバクロの日本進出が延期となりましたが、今後はヴィクトリアズシークレットの日本進出に期待は高まりますね。



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2008-09-20 00:12 | 経営者、経営戦略


<< アバクロは香りでも店舗を演出      衣料品専門店既存店売上-200... >>