CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 17日

衣料品専門店既存店売上-2007年11月

今日の投稿は毎月恒例となっていますカジュアルチェーンの既存店売上前年比の報告です。(12月17日の日経MJより)11月は前月に比べると既存店売上が前年を上回った企業が増えています。記事によりますと業績が良い理由は11月後半に気温が低下したことによるそうで、ユナイテッドアローズではダウンの販売が好調だったそうです。

11月は企業間で業績の格差が広がっていることがお分かりになると思います、しまむらが悪いのが少し気になりますが、やはり一番目立つのはジーンズショップの不振です。ジーンズの販売不振が足を引っ張っているそうなんですが、ジーンズショップだって防寒衣料が売れる11月にはダウンジャケットなどがメインのアイテムのはずです。
テコ入れすべきなのはジーンズだけではないと思われます。


          7月     8月    9月    10月    11月
ユニクロ      ▲11.7  ▲1.4  ▲12.9  4.2    3.2
ライトオン     ▲10.3  ▲6.5  ▲24.4 ▲17.2 ▲13.1   
マックハウス   ▲10.1  ▲0.5  ▲13.9  ▲1.5  ▲4.6
UA        ▲4.8     3.2   ▲3.1  ▲4.3    4.7
ジーンズメイト  ▲14.8  ▲5.1  ▲13.9  ▲6.8  ▲10.8
しまむら      ▲8.8    5.6   ▲7.9  3.0    ▲4.0
ハニーズ     ▲10.5  ▲9.7  ▲13.0  ▲4.3  1.8
ポイント      ▲19.5  ▲0.6  ▲0.9  5.1     2.5
西松屋チェーン ▲9.3   ▲1.7  ▲17.3   2.8   ▲6.1
青山商事     ▲6.1    1.1   2.4  ▲2.3    4.1
AOKI       ▲3.1    5.1   6.4  0.8     3.0
チヨダ       ▲8.1   ▲2.3  ▲1.6  ▲8.7   0.6
ABCマート    ▲3.3   ▲2.3   4.0  ▲8.1   3.0



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することとを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。ご協力お願いします ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2007-12-17 23:30 | 経営者、経営戦略


<< SNSで従業員のコミュニケーシ...      バス&ボディワークス、MD方針の転換 >>