CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 04日

ファッションの買い物代行サービス

今日の投稿はウェブで見つけたのですが、ファッション品の買い物代行サービスというなんとも興味をそそる事例がありましたので紹介したいと思います。

このビジネスを展開されているのはヤマト運輸の子会社でドリームクリエイトという会社で、もともとはヤマト運輸の社内ベンチャー制度から生まれたビジネスだそうです。2004年の11月からサービスを開始し、2007年3月期には単独黒字になるもうようで、そのビジネスの中身は、ファッション雑誌に掲載されている商品も探して届けるというもの。

顧客はドリームクリエイトのウェブサイトから雑誌や商品名、サイズなど必要な情報を入力するとクロネコヤマトが配達してくれるそうで、気になるのは料金なんですが、配送代と商品代金とは別に手数料が必要で、商品が1万円未満だと手数料は3,800円もかかるそうです。

1万円の洋服を買うのに、3,800円も取られると思うと、誰も買わないのでは?、と思うのですが、実際には雑誌に掲載されている商品を購入する人というのは、多くの店を探し回って結局サイズが合わないなど購入に至らないケースが多いそうで、その探し回る労力に比べると3,800円は高いと思われてないそうです。その結果、客単価は3万円以上で売上も前年比も1.5~2倍ものペースで推移しているとのことです。

長年、ファッション業界にいましたが、まさかそんな商品の3~4割程度もある高額な手数料をのせても商品が売れるとは、思いませんでした。雑誌と同じ服が欲しいという願望は想像以上に強いようですね。この買い物代行ビジネス、そのあたりの心理を上手につかんだようです。

また、ファッション品にとっては雑誌の影響力は絶大のようです。希少価値を高める効果があると思いますが、そのような商品を販売している企業にはぴったりのプロモーションですね。

事例はこちら



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。皆さん!ご声援をお願いします ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2007-12-04 23:15 | 顧客満足


<< メールで気軽に贈り物      交換日誌は今もOJTツール >>