CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 21日

コスト削減に役立つ、電子チラシ!?

11月24日の日経新聞にリクルートが電子チラシビジネスを本格展開するとの記事が掲載されています。電子チラシとは、新聞の折込チラシを電子化したもので、同社が開設するウェブサイトではユーザーが郵便番号を入力するだけでその地域のチラシが閲覧できるというものらしいです。この電子チラシは凸版印刷などがすでに先行してビジネス展開されているのですが、フリーペーパーのノウハウのある同社はそのノウハウを活用して追撃したいということでした。

 そもそもチラシとはテレビCMと同じで生産者や販売者が不特定多数に対して一方的に送りつけてくるものですが、必要な情報だけを入手できるという今のネット時代の象徴するかのように、新聞の折込チラシもいよいよ必要なものだけに選別されていくように思えます。

折込チラシが消えるということはないと思いますが、生活者にとってみれば必要なチラシはほんの少しでほとんど不要なチラシであり、その点を考慮するとこのビジネスは大変優れたビジネスかもしれません。企業側にとってみてもチラシの配布を効率的にしてくれ、販促コストの削減に一役買ってくれることに期待できます。

今後は、サイトでの閲覧だけではなく、必要な店のチラシのみメールで受信できるってことも想定できます。

ファッションチェーンの方にとってはチラシとは縁遠いものですが、新しい商品やイベント情報を送れるとしたら、顧客の声を聞ける数少ないチャンスであり、信頼関係を築ける手段として有望ではないかと思います。客数増加に一役買ってくれるかもしれません。



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。皆さん!ご声援をお願いします ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2007-11-21 22:30 | 顧客満足


<< バイヤーの情報活用には難あり      ニッセン、独自SNSで顧客の声収集 >>