CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 24日

ブランド価値もブログでアップ

5月21日の日経MJのサンエーインターナショナルがブランド別にブログを展開するとの記事が掲載されていました。
HPで見たんですが、同社のブランド数は30近くあり、各ブランドごとにブログを運用するとなると多くの人手が必要になることが容易に想像できます

企業がブログの導入する目的はもちろん、商品やブランドのPRですが、従来のTVや雑誌いわゆるマスメディアと呼ばれるプロモーションよりも低コストでより決め細かいPR、情報を発信することができます

ですからブランド別にブログが展開されると顧客にとっては、今まで分からなかった情報、例えば着こなし方法はもちろん、素材のこだわりや生産地のことなどがわかるようになるはずです。

そうなると買い物に必要な情報や買ってから着るときに必要な情報がわかるので、買い物がさらに楽しくなるでしょうし、さらにブランドも好きになるに違いありません

しかしこれだけ多くのブログを運営するには大変な労力を必要としますので、間違った情報の発信や更新がされないようなブログがあると目的とはうらはらにマイナスイメージを植えつけてしまいますので注意が必要です。

いずれにしろ、これから個人が発信する情報が大きな影響を与える時代です。ファッションチェーンにおいてもショップのスタッフやバイヤーがお客さんとウェブ上で関係を構築するような時代になっていくと思っています。

今後ますます、ファッションを含む小売業界が顧客主体の業界に変わっていくことに期待したいと思います。



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。皆さん!ご声援をお願いします ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2007-05-24 00:02 | 顧客満足


<< 戦略で明暗、紳士服チェーン      先週見つけた業務改革事例 >>