CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 21日

透ける不安を解決

業種に限らず顧客の不便さなど問題を解決することはビジネスをスタートできるチャンスでもあります

ファッションリテイラーでもトレンドや富裕層向けに商品を売るなら話は別ですが、多くの生活者向けにファッションを売るならトレンド品を揃えているだけでは顧客満足を提供することができませんし、同業他社とのサービスの差をアピールすることもできません。

顧客の不便さとは店頭でのサービスと商品そのものと大きく2つに分けることができます。つまり、営業部と商品部のみが顧客の問題を解決でき、実務を行なう人たちがお客さんが感じている不便さは何か?と常に考え続けていると新しいサービスや商品が思いつくものです。

しかし大企業になればなるほど、実務担当者が自分の数字をもっていますので顧客の不便さを解消することよりも数字を高めることを優先にしがちになります。

4月18日の日経新聞にファーストリテイリングが透けないパンツを繊維メーカーの東レと共同開発するとの記事がありました。同社の商品には汗がすぐに乾くTシャツや軽くても暖かいジャケットなどた顧客がありがたいと思える不便さを解消した商品が多くあル用に思えます。

今回の白いパンツもファッションを楽しみたいが透けるかもしれないという多くの女性がもつ不便さを解消してくれるもので、小さな不満かもしれませんが、このような小さな不満を見逃さず、解決するには、先ほど言ったような商品部のバイヤーが常に顧客の不満や問題を見逃さず、なんとか解決しようとしている姿勢のあらわれでもあります。

ファーストリテイリングはファッションと通じて日本の生活を楽しくしてくれる企業ですね。あらためて感心しました。



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の業務改革事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックすると1票入ります。皆さん!ご声援をお願いします ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2007-04-21 00:43 | 顧客満足


<< 物流投資は紳士服チェーンの成長戦略      電話がサービスを改善 >>