CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 20日

リヴァンプ、ディズニーストアを再建

皆さん、こんにちわ。このブログは小売業で働く方やその業界に関連する方々に日経ニュースを役立つ情報にしてもらうことを目的に運営しております。どうぞよろしくお願いします。

【昨日・今日の業界ニュース】
●オリエンタルランド、ディズニーストア再建へ
●プラス、オフィス家具の小売り参入
●ダイエー、「衣料」に再挑戦

【コラム】
10月20日の日経新聞にオリエンタルランドの子会社であるディズニーストアの再建を元ファーストリテイリングの澤田さんと玉塚さんが経営されている企業再生請負会社のリヴァンプと連携して進めるとの記事が掲載されていました。

記事では、ディズニーストアは国内で54店舗あるそうですが、米ウォルトディズニーからライセンス供与を受けた企業との競争などにより売上は前期比10%減で推移しているそうです。

トイザらスもそうですが玩具など子供向け商品を販売している企業は、子供の数が減少しているという背景もあり、非常に厳しい経営環境で、ディズニーストアはその中でも同業他社よりも高額品を販売されているのでその厳しさは容易に想像がつきます。

記事にはリヴァンプが商品の企画・開発体制まで見直すと書いてありましたが、ディズニーストアで販売されている商品は全てキャラクター入りで値段も固定のライセンス商品ばかり。私にも小さい娘がいますが、ディズニー商品は近くのビブレでも買うことができますし、ディズニーストアでオリジナル商品を企画することは容易でないことが想像できます。

そうとなるとブランドイメージを利用した顧客とのリレーションシップ作りや顧客属性に応じた商品構成(売場作り)そして、従業員教育を中心としたサービスレベルの改善など、いかに顧客の声を反映したお店にするかに重点を置かれるのではないかと私は見ています。

しかし、リヴァンプほどの実績があれば米ウォルトディズニーの首を縦にふらすようなオリジナル商品の企画も実現されるかも知れません。いずれにしろ同社がとられる再生手段には注目です。参考とするネタが沢山あるはずです。


最後までお読み頂きありがとうございます。
↓ ブログランキングに参加中です。応援お願いします。↓

  クリックお願いします  


このブログはオペレーションデザインが運営しております


[PR]

by operationdesign | 2006-10-20 09:07 | 経営者、経営戦略


<< ダイエー、メーカーとタイアップ...      アパレル大手で契約社員を正社員登用 >>