CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 06日

ブログを使った顧客との信頼作り

皆さん、こんにちわ。このブログは小売業で働く方やその業界に関連する方々に日経ニュースを役立つ情報にしてもらうことを目的に運営しております。どうぞよろしくお願いします。

【コラム】
9月6日の日経MJにe-リテール特集ということで、日経新聞と情報システムの業界あげての大きな宣伝記事が掲載されています(笑)
大きくは、電子マネーに関することとICカードに関することで業界内の関心の高さが伺えますが、当事者以外はあまり関心のない話のように思えます。

電子マネーや携帯クレジットはコンビニやスーパーを中心に各社が競って導入している状態で、導入していないお店はお客さんから不便だと思われるような状況になりつつあります。今後はコンビニでの決済機能だけでなく、何かの会員証など全く別の機能が追加され、消費者にとってはより便利なカードになっていくことは間違いないようです。

今回の特集の中では、小さな記事ですが私が注目したのは、化粧品の訪問販売を行っているノエビアがブログを活用してお客様との信頼関係を築いているという記事です。同社の訪問販売員が化粧品の紹介だけではなく、地域の情報や子育ての悩みなど情報をお客様とブログを通じて共有し人気を呼んでいるそうです。

長年、小売業に携わらせて頂く中で、最近特に思うのですが、お客様の要望や意見を集約することが小売業の役目だと思っています。お客様のご要望が沢山あればあるほど、より便利で楽しい商品を調達し市場に提供することができるわけですし、社会の役にも立つことができるのです。

お客様の要望を集約し商品に反映する仕組みを作ることは同業他社との差別化にもなります。ノエビアのブログのように情報システムへの投資はそのような顧客からの支持をさらに高めることができるものに投資できればと思います。



最後までお読み頂きありがとうございます。
↓ ブログランキングに参加中です。応援お願いします。↓

  クリックお願いします  


このブログはオペレーションデザインが運営しております


[PR]

by operationdesign | 2006-09-06 15:30 | 顧客満足


<< ユニクロ、1600㎡の大型店で...      ユニクロ、8月既存店売上0.7%増 >>