CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 28日

顧客情報取得狙いのM&A

おはようございます上嶌です。今日はM&Aのお話です。

6月28日の日経新聞にスポーツ用品大手のゼビオがゴルフ情報サイト運営のALBAを買収するとの記事がありました。

ゼビオの狙いはALBAの数十万人の顧客情報を取り込むことでECサイトの売り上げ拡大のようです。同社のECサイトの現在の顧客は約400万人だそうですが、主な購入品は中古クラブだそうで、今回のALBAの顧客情報取得により新品のクラブを在庫を増やしていくそうです。

今回のM&Aのように業種はまったく違うが顧客の志向は共通という事例は大変面白い事例ではないかと思います。

M&Aについてはあまり詳しくありませんが、シナジー効果を出すの難しいという話はよく聞きます。しかし顧客の趣味嗜好が同じならばシナジー効果は非常に出やすいように思えますし、また顧客データという資産は貸借対照表には記載されない資産ですので、買収価格自体は安くてすむのではないかと思われます。

いずれにしろ、シナジー効果を出すには顧客の声を現場レベルの対応方法にまで反映する仕組みがある企業でないと成果を上げることはできないと思います。



最後までお読み頂きありがとうございます。
クリックするとブログランキングに1票入ります。

[PR]

by operationdesign | 2010-06-28 10:32 | 経営者、経営戦略


<< ブログ再開のあたり      消費税10%に言及 >>