CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 10日

売上ランキングで売上1.5倍

おはようございます。上嶌です。久しぶりの投稿です。5月に入り初めてです。私はGW中に通風になってしまい、激痛に苦しんでいました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は5月10日の日経MJの顧客への情報発信の大切さについてです。

大丸東京店の食品売り場、いわゆるデパ地下の記事でしたが、どう売場ではお弁当が600種類もあり、お客さんがどれを買えばよいかわからなくなっていると感じた同社の店長が、お弁当の人気ランキングを書いたポップを設置されたそうです。

するとランキングしたお弁当の売上は1.5倍から2倍に増えたそうです。当然と言えば当然ですが、ランキングポップにより売れなくなったお弁当もあるはず。

これについての記載はありませんでしたが、顧客がほしい商品やサービスに絞りこみ、売場を拡大することはセグメンテーションの基本で、サービスの品質を高めるための基本でもあります。

今回の事例から、サービス改善のスタートはお客さんの不便さをキャッチすることからと言えるのではないでしょうか。現場の感覚を生かすって大切ですね。


最後までお読み頂きありがとうございます。応援(1クリック)よろしくお願いします


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2010-05-10 09:21 | 顧客満足


<< できない約束は禁物      ショッピングセンターで荷物保管 >>