CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 19日

小売業界も人手不足

皆さん、こんにちわ。今日も昨日・一昨日の日経サイトから小売業界ニュースと私のコラムを紹介します。
【ニュース】
●流通10社の新卒採用、計画届かず・今春、人材の争奪戦激化
●セブン&アイ今期、流通初の営業益3000億円へ
●「東京コレクション」都内で開幕・50ブランドが参加


【コラム】
景気の良さが伺えるニュースが多いですね。
日曜日の日経新聞の求人欄も2ページあり、求人市場が活発化していることが伺えます。

私は以前、小売業で縮小均衡を推進する、いわゆるリストラを推進していく仕事をしていましたので、
このような記事を読むを思うことがあります。

小売業にとって、この10年間は非常に厳しい環境でした。
その間、早期退職や希望退職などで多くの人が会社を退職していかれたと思います。

私の知る限りでは多くの方は同じ小売業界に再就職されました。
40歳以上で転職し、みんな苦労しながら新しいことを勉強していました。
肩書きなどなく、若い人と一緒に仕事を覚えている人が多かったです。

今積極的な投資活動が開始されようとしています。そのような時は営業に強い、即戦力の人が求められます。
40歳以上の人には過去の成功体験があります。
リストラを推進しているときはそれが否定される原因でもありましたが、その体験が生かせるときがきたのではないかと思います。

皆さんの会社にもそのような人がいませんか?
40歳をすぎて中途入社した人にもう一度チャンスがくることにに期待をしています。


▲本日の教訓▲
挫折を味わった人は謙虚である。
謙虚さは知識を蓄積する。



最後までお読み頂きありがごうございます。ランキングに参加中しています、皆さん応援(クリック)よろしくお願いします ↓↓ 
f0035923_2112761.gif

[PR]

by operationdesign | 2006-03-19 20:43 | 経営者、経営戦略


<< ICタグの新たな活用方法      出版業界の商慣習の変化への期待 >>