CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 07日

ファーストリテイリングの経営者育成機関

おはようございます、上嶌です。9月2日にファーストリテイリングの経営者育成機関設立の投稿をしましたが、今日はそのお話です。

9月7日の日経MJにこの教育機関に関する柳井CEOのインタビューが掲載されていました。

記事を読んで印象的だったのは、教育機関が目指すものが従来の横並び的終身雇用ではなく激しい競争環境がある終身雇用制度の確立という点でした。

この考えの背景にあるのは、教育により経営者スキルを身につけた人が辞めてしまわないような魅了的な環境が必要であるという点と評価されることや順列をつけられることに抵抗する横並び的な雇用環境では競争がないため経営者が育たないという思いがあるようです。

そう言われれば、自分に順列をつけられること、たとえば人事考課なんかは本人しかわからないような仕組みになっていますし、自分の順列が公にされるとショック受ける人も多いですよね、これが抵抗感だと思いますが、柳井さんが言うには自分の順列をあげていくのくが競争でこれほど面白いものはないとのことです。

10年で売上を10倍にする計画を打ち上げられたわけですから大量にグローバルな人材が必要で、米国だと外から収集するというのが一般的ですが、そこは日本の終身雇用の良い点も取り入れ社内の人材を教育して育成するという他には例を見ないこの教育方法。日本の雇用制度の模範となることを期待しています。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-09-07 09:32 | 経営者、経営戦略


<< スーパーの衣料品は完全にユニク...      売上5兆円のファッションチェーン >>