CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 04日

売上5兆円のファッションチェーン

おはようございます。上嶌です。今日も引き続きファーストリテイリングのお話です。

9月4日の日経新聞にファーストリテイリングの2020年に売上高を5兆円にするというニュースがありました。

10年後に売上高5兆円の実現するためにユニクロやジーユーの出店などの戦略の記載や柳井さんのインタビューの記事もありましたが、それは新聞やネットを見ていただくとして、ここでは売上高5兆円という目標の高さを現実と比べてたいと思います。

ファーストリテイリングの2009年8月期の売上高は約6800億円ですが、世界で一番売っているアパレル専門店はZARAかギャップだと思いますが、いずれも日本円にして1兆3000億円~5000億円です。

GAPの売上高は2008年2月期で157億6300万ドル、1ドル=92.5円で計算すると1兆4580億円となります。ZARAのインディテックスは詳細がわかりません。

とにかく、5兆円という目標は突出してます。2010年売上1兆円という目標はどこにいったんでしょうね。要は無理めの目標を設置することが組織には必要だということでしょうか。ご健闘に期待しています。



最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-09-04 11:16 | 経営者、経営戦略


<< ファーストリテイリングの経営者...      ユニクロ、幹部育成機関を設立 >>