CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 21日

ビッキーも中国市場を開拓

みなさん、こんにちわ。上嶌です。3連休でブログの更新もお休みいたしておりましたが、今日からまた再開しますので、下のランキングボタンにも是非クリックお願いします。

今日は新しいマーケット開拓のお話です。

ピータードラッガーは経営とは「顧客を創造する活動」と言っています。顧客を創造するには、「新商品を既存市場に投入する」「既存商品を新市場に投入する」すごくばっくりですが、大きく分けてこのような二つの方法があります。

ファッションアパレルにとって、既存マーケットの最も大きなボリュームゾーンである20代女性の市場は、少子高齢化などの人口構成の変化により、今後も縮小傾向が続き、増加することはありません。

このような環境下で、新市場に活路を見出されている企業の記事が7月20日の日経MJに掲載されていました。
神戸のジャバグループのビッキーというブランドなんですが、今後の出店地域を中国をメインとし、2011年までに17店舗を出店する計画だそうで、現在の40億円という国内市場を5年後には追い越せる可能性もあるほど市場の成長率があるそうです。

小売専門店ですとハニーズもそうですし、イオンも出店地域の中心は中国だと思います。今後、中国という新市場に事業の活路を見出されている企業は中堅アパレルにも広がりそうですね。


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-07-21 09:27 | 経営者、経営戦略


<< 2009年1月~6月までの百貨店売上      前倒しバーゲンの影響 >>