CRMの営業活用ブログ

opedesign.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 19日

Aeropostale、ローティーン向け新ブランドをスタート

先ほど、ローティーン向けブランドが好調だとのエントリーを投稿したばかりですが、アメリカのカジュアルチェーンでも同様の動きがありましたので、ご紹介しておきたいと思います。

Aeropostale(エアロポステール)をご存知でしょうか?米国のカジュアルアパレルのチェーンで、全米とカナダに900店舗あります。メインターゲットは14歳~17歳の男女で、アバクロやアメリカンイーグルアウトフィッターズと同じようなビンテージっぽい商品を中心したショップで、アバクロよりは少し値段が安いことで人気があります。

Aeropostaleがすごいところはなんといってもこの世界同時不況下で既存店20%以上も成長している点でしょう。アバクロやAEOは二桁減です。

そのAeropostaleが7歳~12歳向けのブランドps4u(http://www.ps4u.com/)をニューヨークに出店するそうで、やはり不況下でも業績がよい企業ですのでアナリストからの期待も大きいようです。

アメリカの子供服チェーンといえばChildren's Place ですが、昨年破綻したと思います。日本同様、子供マーケットは厳しいはず。さて、業績好調のAeropostaleが仕掛けるps4uはどうなるんでしょうね。また変化があれば投稿します


最後までお読み頂きありがとうございます。
このブログは小売業の事例から成功法則を探求することを目的に運営しています。


↓ クリックするとブログランキングに1票入ります。 ↓
  応援お願いします  

[PR]

by operationdesign | 2009-06-19 10:59 | 経営者、経営戦略


<< 衣料品専門店既存店売上-200...      ローティーンブランドの好調理由 >>